速報記事一覧へ スコア速報一覧へ スポーツカレンダーへ

nikkansports.com・ホームへ
共通ナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ MLB | PDF号外 | プレゼント | 占い | 映像 | 新聞購読
0
googleの検索機能
nikkansports.com・ホームへ

click here!
社会TOP
健康連載
おくやみ
広部玄の株やっちゃうぞ

メーンメニュー
・ 野球 ・ サッカー
・ スポーツ ・ バトル
・ 競馬 ・ 芸能
・ 社会 ・ 釣り
ページトップへ
社会タイトル

  この病気になる理由
 

【第59回】

亜鉛不足招く偏った食生活

この病気になる理由

味覚障害(中)

 味覚障害はさまざまな原因で起こる。口の中が渇いても味はとらえにくくなる。唾液(だえき)には味物質を溶かす作用があり、唾液不足は味のセンサーである味蕾(みらい)に味物質を触れにくくさせる。精神的な原因で起こる心因性の味覚障害もある。

 味覚障害に詳しい生井明浩・日大医学部講師は「原因の多くが亜鉛の欠乏によるものです。味蕾は10日ほどで入れ替わる新陳代謝の早い細胞で、亜鉛は細胞分裂を活性化するものとして欠かせません」と説明する。体内の亜鉛は食べ物から摂取され通常、不足することはない。逆にいえば偏った食生活は、味覚障害を起こす危険性が多分にあるということになる。

 生井講師は日大練馬光が丘病院耳鼻咽喉科科長として診察に当たっているが、朝は何も食べず、昼はコンビニのお菓子、夜もコンビニで買ったスパゲティばかり食べているという若い女性を診察したことがある。「最近、味がおかしくなっている、とのことで受診されたのですが、味覚障害がありました。鉄も不足していました。鉄不足も舌炎や舌委縮を起こしやすく味を分かりにくくする原因になります」と生井講師。

 その女性は1人暮らしだったが、実家で夕食を食べるよう指導したところ、それだけで味覚障害は回復したそうだ。味覚障害の男女比は3対2の割合で女性が多い。発症年齢は60歳代がピークになっているが、最近では30歳から40歳代の患者も多い。

 また亜鉛不足はのんでいる薬の副作用からも起こる。利尿剤、降圧剤、糖尿病剤などの中には体内の亜鉛を過剰に排せつさせる作用を持つものがある。「亜鉛欠乏なら亜鉛製剤の使用、薬の副作用なら主治医と相談の上、量の変更などをしてもらうことがあります。回復にはある程度の時間がかかりますから、早めの手当てが大切です」(生井講師)。

 心因性の味覚障害の場合は精神科、心療内科で治療するケースもある。

【ジャーナリスト 小野隆司】

亜鉛の所要量

 1日10〜12ミリグラムとされている。妊婦は胎児の成長に必要なので多いほうがいい。妊娠中に味覚障害を起こす例も少なくない。亜鉛が豊富な食べ物は、レバー・豆類・キノコ類・海藻類・卵黄・ゴマ・そば・ブロッコリー・バナナなど。
前のページへ戻る このページの先頭へ
ニッカン倶楽部広告ガイド会社案内このサイトについて問い合わせ
  nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
  すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
  
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ 釣りページへ