速報記事一覧へ スコア速報一覧へ スポーツカレンダーへ

nikkansports.com・ホームへ
共通ナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ MLB | PDF号外 | プレゼント | 占い | 映像 | 新聞購読
0
googleの検索機能
nikkansports.com・ホームへ

click here!
社会TOP
健康連載
おくやみ
メーンメニュー
・ 野球 ・ サッカー
・ スポーツ ・ バトル
・ 競馬 ・ 芸能
・ 社会 ・ 釣り
ページトップへ
社会タイトル

  〜子どもたちが分からなくなった〜思春期外来は今
 

【第73回】

「愛してるなら着けて」

〜子どもたちが分からなくなった〜思春期外来は今

エイズ

 「思春期の男の子の本音はとにかくセックスがしたいということですが、この時期の女の子は、一緒にいるだけでいい、体を触れていたい、など十人十色です。女の子の中には彼氏に嫌われたくないからノーと言えないという子も多いのです」と話すのは泌尿器科医の岩室紳也医師だ。岩室医師は全国各地でエイズ教育、講演活動を行い、「コンドームの達人」と呼ばれている。

 初めて性体験を持つ年齢は低下し、性交までの付き合い期間も短く、友だちレベルの相手と性交渉したり、多数の相手と性交渉を持つことも多くなっている。17歳で約28%に性交経験があると報告されており、10代での性感染症や人工妊娠中絶の増加が深刻な問題になっている。岩室医師は「セックスは本能的なコミュニケーションですから、大人がそれを規制したりすることはできません。大人にできることは性や性感染症について正しい情報を子どもたちに伝えることです」と指摘し、デート前の準備として次のようなアドバイスをしている。

 【男の子のみだしなみ】

 <1>コンドームは携帯し、正確に使いこなせる練習をしておこう。

 <2>コンドームはポケットや財布等ではなく必ず専用のハードケースに入れよう。

 <3>コンドームを傷つける恐れがあるので、つめは短く切っておこう。

 【女の子の心構え】

 <1>セックスするかしないかは自分自身で決めよう。

 <2>「イエス」か「ノー」かをはっきり答えられるようにしよう。

 <3>言葉で答えられない人は「ノー」と書いたカードか「愛しているなら着けて」と書いたコンドームケースに入ったコンドームを携帯する。

 岩室医師は「コンドームについて教えたり、性に関する正確な情報を与えることは、性体験の開始年齢を引き上げ、性に対する慎重な態度を育てる効果があることはWHO(世界保健機関)でも発表しています。子どもたちは正確で役に立つ情報を求めています。性感染症になってから、教育しておけば良かったと後悔しても遅いのです」と教育の大切さを強調する。

【ジャーナリスト 月崎時央】

◆エイズ治療

 HIVウイルスに感染しても治療でエイズの発症を押さえることは可能。ただ、生涯、薬の服用が必要で、保険を使用しても治療費は1カ月6万〜9万円と高額になる。
前のページへ戻る このページの先頭へ
ニッカン倶楽部広告ガイド会社案内このサイトについて問い合わせ
  nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
  すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
  
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ 釣りページへ