速報記事一覧へ スコア速報一覧へ スポーツカレンダーへ

nikkansports.com・ホームへ
共通ナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ MLB | PDF号外 | プレゼント | 占い | 映像 | 新聞購読
0
googleの検索機能
nikkansports.com・ホームへ

click here!
社会TOP
健康連載
おくやみ
メーンメニュー
・ 野球 ・ サッカー
・ スポーツ ・ バトル
・ 競馬 ・ 芸能
・ 社会 ・ 釣り

地域情報
・ 北海道
・ 東北6県
・ 静岡
・ なにわWEB
・ 九州
ページトップへ
社会タイトル

  この病気にこの名医
 

【第57回】

本態性の60%は遺伝

この病気にこの名医

高血圧症(中)

 生活習慣病の中で最も患者の多い病気、高血圧症。この高血圧症が怖いのは、脳卒中や心臓病に結びつくからである。そのため、音もなく忍び寄る殺し屋「サイレント・キラー」とも呼ばれている。

 高血圧は大きく分けて2つのタイプがある。1つは「本態性高血圧」で、もう1つは「2次性高血圧」である。

 この2つの違いを、高血圧治療で有名な朝日生命成人病研究所(東京・千代田区)の藤井潤名誉所長(77)に解説してもらおう。「本態性高血圧の『本態性』とは原因不明という意味で、最も大きなファクターとしては遺伝が関係しています。高血圧のほとんど、95%が本態性高血圧です。一方、2次性高血圧は腎臓や副腎などに病気があり、それが原因で高血圧を引き起こす場合をいいます」。

 2次性高血圧では手術で根治できる場合がある。腎臓に血液を送る腎動脈が狭くなる「腎動脈狭窄(きょうさく)」。「原発性アルドステロン症」は、副腎皮質から分泌されるホルモンの1つ、アルドステロンの分泌が増え、それが尿中のナトリウム排せつを抑えてカリウムの排せつを増やすため、血圧が上昇する。このほか「クッシング症候群」「褐色細胞腫(しゅ)」などが手術で高血圧を治すことができる。

 一方、本態性高血圧は遺伝の力はおよそ60%といわれる。「かつて熊本大学で行われた一卵性双生児と二卵性双生児の血圧の値が一致する頻度を調べた結果、一卵性双生児では約70%、二卵性双生児では約40%でした。加えて、海外などでの研究報告でも同じような結果が得られています。だから、両親ともに高血圧の人は注意が必要です」。

 このほか「食塩の摂取過多」「肥満」「運動不足」「アルコールの飲みすぎ」「ストレス過多」といった環境因子も本態性高血圧には関係している。

 ▼2次性高血圧を疑うケース 「ある日、突然発症した高血圧」「家族に高血圧や脳卒中の人がいないのに高血圧になった」「手足の力が抜けることがある」「急に太り、丸くて赤ら顔になった」「血圧が著しく変化する」などがあるときは、精密検査を受けるべきである。

【ジャーナリスト 松井宏夫】

◆高血圧症の名医◆

 ▽獨協医科大学病院(栃木県壬生町)循環器内科・松岡博昭教授
 ▽埼玉医科大学病院(埼玉県毛呂山町)内分泌・糖尿病内科・片山茂裕教授、腎臓内科・鈴木洋通教授
 ▽駿河台日本大学病院(東京都千代田区)循環器科・久代登志男助教授  ▽慶応義塾大学病院(東京都新宿区)内分泌代謝内科・猿田亨男教授
前のページへ戻る このページの先頭へ
広告ガイド会社案内このサイトについて問い合わせ
  nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
  すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
  
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ 釣りページへ