速報記事一覧へ スコア速報一覧へ スポーツカレンダーへ

nikkansports.com・ホームへ
共通ナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ MLB | PDF号外 | プレゼント | 占い | 映像 | 新聞購読
0
googleの検索機能
nikkansports.com・ホームへ

click here!
社会TOP
健康連載
おくやみ
メーンメニュー
・ 野球 ・ サッカー
・ スポーツ ・ バトル
・ 競馬 ・ 芸能
・ 社会 ・ 釣り

地域情報
・ 北海道
・ 東北6県
・ 静岡
・ なにわWEB
・ 九州
ページトップへ
社会タイトル

  この病気にこの名医
 

【第88回】

日本人に多い正常眼圧型

この病気にこの名医

緑内障(中)

 視野が損なわれ、失明に結びつく緑内障。中途失明者数では糖尿病網膜症に次いで第2位。患者は高齢化とともに増えており、40歳以上の17人に1人。ところが、多くは緑内障と知らずに生活し、また、緑内障と診断されても、治療されているのはわずかに10%にすぎないという調査結果がある。

 「日本人には緑内障と知らずに生活していたり、分かってもほっておく人が多いのは眼圧が正常な『正常眼圧緑内障』が多いからです」と、緑内障の治療で知られる西鎌倉谷野内科眼科医院(神奈川県鎌倉市)の谷野富彦副院長(42)は言う。

 では、緑内障のメカニズムは―。眼の構造はカメラに例えられる。光景はレンズの役割をする角膜や水晶体を通って眼球の奥、フィルムにあたる網膜に映る。網膜に映った光景は光の情報として視神経を通って脳へ伝達され、物を見たと認識する。「緑内障は光の情報が視神経を通って脳へ伝達される。その視神経に問題が起こるために視野が欠けるのです」。

 眼球は眼圧によって正常な状態を保っている。が、眼圧が高くなると弱い部分にへこみが出てくる。視神経は視神経乳頭部という出口で束になって脳へ。実はその視神経乳頭部が弱くそこがへこむと視神経がとぎれ、その先へは傷ついた神経線維部分の情報がいかなくなってしまう。そのため「情報のとぎれた部分が視野欠損となるのです」。

 緑内障は「開放隅角緑内障」「閉塞隅角緑内障」「その他」に分けられる。さらに、開放隅角緑内障には眼圧が高いもの以上に、日本では前述したように「正常眼圧緑内障」が最も多い。「視神経乳頭部が弱いこと。次に視神経への栄養を補給する血管が動脈硬化を起こしている人に多そうだといわれています」が、現時点ではまだ十分に分かっていない。

 サイレント疾患だけに、定期的な眼科検診をしっかり受け、早期発見、早期治療が重要である。

 ▼正常眼圧 正常眼圧は10〜18ミリHg。平均は14ミリHgで、21ミリHg以上は高眼圧となる。急性発作では一気に50〜60ミリHgにも上昇する。

【ジャーナリスト 松井宏夫】

◆緑内障の名医◆

 ▽吉川眼科クリニック(東京都町田市)吉川啓司院長
 ▽聖マリアンナ医科大学病院(神奈川県川崎市)眼科・上野聡樹教授
 ▽西鎌倉谷野内科眼科医院(神奈川県鎌倉市)谷野富彦副院長
 ▽金沢大学医学部付属病院(石川県金沢市)眼科・杉山和久教授
前のページへ戻る このページの先頭へ
広告ガイド会社案内このサイトについて問い合わせ
  nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
  すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
  
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ 釣りページへ