速報記事一覧へ スコア速報一覧へ スポーツカレンダーへ

nikkansports.com・ホームへ
共通ナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ MLB | PDF号外 | プレゼント | 占い | 映像 | 新聞購読
0
googleの検索機能
nikkansports.com・ホームへ

click here!
社会TOP
健康連載
おくやみ
メーンメニュー
・ 野球 ・ サッカー
・ スポーツ ・ バトル
・ 競馬 ・ 芸能
・ 社会 ・ 釣り

地域情報
・ 北海道
・ 東北6県
・ 静岡
・ なにわWEB
・ 九州
ページトップへ
社会タイトル

  この病気にこの名医
 

【番外編】

いろんな情報をいろんな角度から分析

この病気にこの名医

名医の探し方

 どの世界でも優秀な人がいれば、そうでない人もいる。レストランであれば「まずい」で済むが、医師となれば、手術によっては生死にかかわってしまう。それだけに、より優秀な医師の治療を受けたいと思うのは当然。現代は医療もチームワークというが、優秀な医師のもとでは、必要なチームワークは問題なくとれている。

 では、名医の探し方ポイント5。

 <1>情報を広く集める

 優秀な医師の情報にはさまざまある。今回、当紙で連載中の情報。患者友の会といった患者の会の情報。手術数で選ぶ情報。医師が勧める情報。看護師が勧める情報。ホームページ情報など−。情報を多く集めてさまざまな角度から分析することが大事。実際、このような情報を駆使して「心臓バイパス手術」で日本の5指に入る優秀な医師にたどりついて、手術を受けたケースがある。また、病院のホームページを何カ所も見て、やはり日本の五指に入る脳神経外科医の手術を受けた人もいる。

 <2>地域の評判

 意外にあてになる。人の評判にはフタはできない。実際、最近できた眼科でも医療の質が高いと、地域ではあっという間に良い評判が立つ。もちろん、そういうところには全国から患者が集まるものである。

 <3>ホーム・ドクターの意見を聞こう

 患者に最も近い医療側のアドバイザーがホーム・ドクター。相談をすればできる限りの情報は教えてくれる。

 <4>実際に患者から話を聞く

 ある程度医師を絞り込んだら、実際にその医師の外来を訪ね、待っている患者にその医師の実力等を聞く。

 <5>患者友の会に聞く

 難病などの場合、患者でつくる友の会がある。ホームページのみならず、実際に足を運んで相談するのも良い。

 必死に優秀な医師を探すと、必ず自分の希望に合った優秀な医師に巡り会えるものである。

【ジャーナリスト 松井宏夫】

前のページへ戻る このページの先頭へ
広告ガイド会社案内このサイトについて問い合わせ
  nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
  すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
  
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ 釣りページへ