速報記事

一覧へ スコア速

報一覧へ ス

ポーツカレンダーへ

nikkansports.com・ホームへ
共通ナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ MLB | PDF号外 | プレゼント | 占い | 映像 | 新聞購読
0
googleの検索機能
nikkansports.com・ホ

ームへ

click here!
社会TOP
健康連載
おくやみ
メーンメニュー
・ 野球 ・ サッカー
・ スポーツ ・ バトル
・ 競馬 ・ 芸能
・ 社会 ・ 釣り
ページトップへ
社会タイトル

  おくやみ
 

前田頼孝さん(力士)が拡張性心筋症のため死去

 北の湖部屋所属の力士・前田頼孝さん(まえだ・よしたか)が03年7月17日午後、東京都内の病院で拡張性心筋症のため亡くなった。15歳だった。日本相撲協会が18日、発表した。通夜は20日、告別式は21日に静岡県御殿場市神山929の自宅で行われ、喪主は父光一さん。現役力士の死去は98年3月の元小結剣晃の星村敏志さん(享年30)以来。

 前田さんは春場所の新弟子検査に身長186センチ、体重140キロで合格し初土俵。夏場所は東序ノ口15枚目になったが、4月中旬から体調不良を訴えて都内の病院に入院した。心臓の肥大が認められ、夏場所は全休で番付外になった。その後は入退院を繰り返したが、今月に入って風邪で体調を崩していた。師匠の北の湖理事長(元横綱)は「残念としかいいようがない」と沈痛な表情だった。

 日本相撲協会は92年に突然死の防止を目的に医務委員会を設置し、年2度の定期検診などでこれまで10力士に引退を勧告している。相撲診療所の吉田所長は「入院まで日が浅く、相撲との関係は薄いと思う。だが医務委員会で報告、さらに厳しい検査を実施したい」と語った。今場所2日目の7日には元十両も幕下富風(尾車)が急性心筋梗塞(こうそく)で手術を受けている。

前のページへ戻る このページの先頭へ
ニッカン倶楽部広告ガイド会社案内このサイトについて問い合わせ
  nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット 等の転載を禁じます。
  すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
  
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ 釣りページへ