速報記事一覧へ スコア速報一覧へ スポーツカレンダーへ

nikkansports.com・ホームへ
click here!
共通ナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ MLB | PDF号外 | プレゼント | 占い | 映像 | 新聞購読
0
googleの検索機能
nikkansports.com・ホームへ
ページメニューを飛ばす。コンテンツへ
TV全国番組表

click here!
ゴルフ
大会日程&結果
選手名鑑
国内男子ゴルフ
国内女子ゴルフ
内藤雄士レッスン
ゴルフ体験隊
新製品情報
ニッカン・イベント
メーンメニュー
・ 野球 ・ サッカー
・ スポーツ ・ バトル
・ 競馬 ・ 芸能
・ 社会 ・ 釣り

地域情報
・ 北海道
・ 東北6県
・ 静岡
・ なにわWEB
・ 九州
ゴルフ新製品情報 ページトップへ
2005/03/31 過去の記事一覧へ

「捕まり」良し、値段も驚きの5万円台

 男子ゴルフ05年初戦「東建ホームメイト杯」は高山忠洋(27)が初優勝した。いよいよ本格的なゴルフシーズンだ。新シーズンへ向け、最新ドライバーを徹底試打チェック。飛距離、方向性、適性ゴルファーをリポートする。

 そのショットの正確さ、ゲームにおける勝負強さで全米オープン4勝、全英オープン1勝、全米プロ2勝、マスターズ2勝と、メジャー通算9勝を挙げたベン・ホーガン。プレーヤーとしてだけでなく、1958年に初版が発行された著書「モダン・ゴルフ」は、いまだにゴルファーたちのバイブルとして読み継がれている。今、はやりのオン・プレーンという理論も、彼を祖とする。

 その名を冠したベンホーガンのクラブは1953年に設立以来、上級者の支持を受ける地位を確立している。一昨年11月にキャロウエイがトップ・フライトを買収したことで、傘下のベンホーガンのブランドも新たに生まれ変わった。ベンホーガン「ビッグベンC−S3」は、最新の重量配分技術を搭載したモデルだ。「C−S3」はカスタム(C)ショット(S)シェイピング(S)システム(S)を意味している。ドライバーヘッド内に18グラムのタングステンウエートと、2・5グラムのアルミウエートを内蔵している。ヘッドタイプにドロー、ニュートラルが選べる。シャフトにフジクラのスピーダーを標準装備して、ヘッドスピードやスイングタイプにあわせて、最適な球筋を生み出す。

 試打したのはロフト9・5度のSシャフトと、10・5度のRシャフト。ともにヘッドタイプはニュートラルだ。9・5度のシャフトはスピーダー661。ツアープロに人気の70グラム台のスピーダー757を60グラム台に軽量化した先中調子の中上級者向け。思ったよりハードじゃない。シャフトが重めのせいかスイングが安定して、ボールが良く捕まる。上級者はもちろん、スポーツ経験者など体力のあるアベレージにもお薦めだ。

 10・5度はスピーダー569。同じく757を50グラム台に軽量化している。スピーダーならではのしなり戻りでボールが良く捕まる。スライサーやボールが高く上がらない人にお薦め。そして何よりもすごいのが、スピーダー標準装備でありながら、ともに5万2500円という価格。マックテックNVシリーズの大ヒットに始まった5万円前後のドライバー戦線の台風の目だ。【小谷野俊哉】

マルマン「エクシム ナノ2」

◆マルマン「エクシム ナノ2」
 構えた感じでは、フックフェースが気になる。だが、それだけボールの捕まり具合がいい。ナノテクノロジーを使った高反発フェースだが、ボールが乗る感触を味わえる。無理せず、軽くスイングするだけで強弾道のボールが飛び出して行く。スインガーに最適。パワーに自信のないゴルファーにとって、プラスアルファの飛距離がうれしい。


テーラーメイド「r7XR」

◆テーラーメイド「r7XR」
 シャローフェースの440CCの大きなヘッド。その大きさが、易しさを感じさせてくれる。2つのウエートカートリッジを入れ換えることで、球筋を変えられる。ヒール12グラム、トー2グラムにして軽く振ると捕まりのよいボールが。スライサーにお薦め。ヒール2グラム、トー12グラムはハードヒットしても、チーピンが出ない。大きな距離を易しく打ちたい人向き。


ロイヤルコレクション「cvPRO」

◆ロイヤルコレクション「cvPRO」
 47センチの長尺だが、不思議と違和感はない。460CCの大きなヘッドと見事にマッチしている。振りにくいんじゃないかと思っていたから、ちょっとした驚きだ。ゆっくり振ると良く捕まったドロー。思い切ってたたくとストレートな強弾道が出る。飛距離も10ヤード以上は遠くへ飛ぶ。長尺が勝手にヘッドスピードを速くしてくれる。アスリートでも長尺を使いこなせれば、さらに大幅飛距離アップが可能だ。


ヨネックス「サイバースター ナノブイ」

◆ヨネックス「サイバースター ナノブイ」
 高反発規制に適合した複合ドライバー。425CCのディープフェースと45・75インチの長尺が相まって、決して構えやすくはない。だがクラウンのカーボン繊維の網目は美しく、機能美を感じさせる。また強い弾道で、しかもボールが高く上がる。ほかのクラブとは、別次元の飛距離をマークする。たたいてもスインガーでもOKの新世代クラブだ。


◆試打ドライバー◆(アベレージ、アスリートはそれぞれのゴルファーへの適性を☆5つを満点で評価)
メーカー クラブ名 ロフト角 体積 長さ 硬さ 値段 アベレージ アスリート
マルマン エクシム ナノ2 10度 405cc 45インチ R 7万3500円 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆
テーラーメイド r7XR 10.5度 440cc 45インチ S 7万5600円 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆
ロイヤルコレクション cvPRO 10度 390cc 44.75インチ S 9万2400円 ☆☆☆ ☆☆☆☆☆
ヨネックス サイバースター ナノブイ 10度 425cc 45.75インチ S2 8万9250円 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆
ベンホーガン ビッグベンC−S3 9.5度 420cc 45インチ S 5万2500円 ☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆
10.5度 420cc 45インチ R 5万2500円 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

メールを送る ※ゴルフ企画、コラムに対するご意見、ご感想をお寄せください。
   lovegolf@nikkansports.co.jp

前のページへ戻る このページの先頭へ
広告ガイド会社案内このサイトについて問い合わせ
  nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
  すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
  
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ 釣りページへ