nikkansports.comホームへ

すべてのナビゲーションを飛ばす。コンテンツへ すべてのナビゲーションを飛ばす。コンテンツへ
共通ナビゲーションここから 共通ナビゲーションを飛ばす。サイト内検索へ 共通ナビゲーションを飛ばす。サイト内検索へ
記事一覧   スコア速報   スポーツカレンダー  最新ニュースをRSSで公開しています
サイト内検索ここから サイト内検索を飛ばす。ジャンルナビゲーションへ サイト内検索を飛ばす。ジャンルナビゲーションへ
サイト内検索 
Powered by Google 
click here!
ジャンルナビゲーションここから ジャンルナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ ジャンルナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ
nikkansports.com・ホームへ ジャンルナビゲーション
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ ライフページへ
ページメニューここから ページメニューを飛ばす。コンテンツへ ページメニューを飛ばす。コンテンツへ
新聞購読の申し込みはこちら

click here!
モータースポーツ
F1
WRC
MotoGP
スーパーGT
年間カレンダー
オンライン投票
コラム一覧
フォト集
おすすめコンテンツ
  ブログ&コラム
  TV全国番組表
  コンピ指数
  ショッピング
  サッカーメルマガ
  プレゼント
  占い−0学占星術
  映像配信


地域情報
  北海道
  東北6県
  静岡
  なにわWEB
  九州

モータースポーツタイトル画像 F1タイトル画像
コンテンツここから このページの先頭へ戻るこのページの先頭へ戻る

日本GP

日本国旗
サーキット
日本GP・コース図

◆鈴鹿
 1962年9月、三重県鈴鹿市に完成。当初の全長は6.004キロメートル。中嶋悟が初めてF1フル参戦した87年から日本GPを開催。90年、鈴木亜久里が日本人初の3位表彰台に上がった。シーズン終盤にGP開催されるため、年間王者決定の舞台となることが多い。低速域から高速域まで様々なコーナーが配され、テクニカルでありながらスピードも要求されるコース。立体交差を用い、右回りと左回りそれぞれを実現する世界でも珍しいサーキットだ。施設や環境、組織への評価も高い。03年に名物コーナーの「130R」や「シケイン」が改修された。全長5.807キロメートル。周回数53周。


 ◇最速ラップタイム  
  予選     1分31秒317     M・シューマッハー(フェラーリ)=02年  
  決勝     1分33秒408     R・シューマッハー(ウィリアムズBMW)=03年  


歴代優勝者
ポールシッター 優勝者
1976 Ma・アンドレッティ(ロータス・フォード) Ma・アンドレッティ(ロータス・フォード)
1977 Ma・アンドレッティ(ロータス・フォード) J・ハント(マクラーレン・フォード)
1987 G・ベルガー(フェラーリ) G・ベルガー(フェラーリ)
1988 A・セナ(マクラーレン・ホンダ) A・セナ(マクラーレン・ホンダ)
1989 A・セナ(マクラーレン・ホンダ) A・ナニーニ(ベネトン・フォード)
1990 A・セナ(マクラーレン・ホンダ) N・ピケ(ベネトン・フォード)
1991 G・ベルガー(マクラーレン・ホンダ) G・ベルガー(マクラーレン・ホンダ)
1992 N・マンセル(ウィリアムズ・ルノー) R・パトレーゼ(ウィリアムズ・ルノー)
1993 A・プロスト(ウィリアムズ・ルノー) A・セナ(マクラーレン・フォード)
1994 M・シューマッハー(ベネトン・フォード) D・ヒル(ウィリアムズ・ルノー)
1995 M・シューマッハー(ベネトン・ルノー) M・シューマッハー(ベネトン・ルノー)
1996 J・ビルヌーブ(ウィリアムズ・ルノー) D・ヒル(ウィリアムズ・ルノー)
1997 M・シューマッハー(フェラーリ) M・シューマッハー(フェラーリ)
1998 M・シューマッハー(フェラーリ) M・ハッキネン(マクラーレン・メルセデス)
1999 M・シューマッハー(フェラーリ) M・ハッキネン(マクラーレン・メルセデス)
2000 M・シューマッハー(フェラーリ) M・シューマッハー(フェラーリ)
2001 M・シューマッハー(フェラーリ) M・シューマッハー(フェラーリ)
2002 M・シューマッハー(フェラーリ) M・シューマッハー(フェラーリ)
2003 R・シューマッハー(ウィリアムズBMW) R・バリチェロ(フェラーリ)
2004 M・シューマッハー(フェラーリ) M・シューマッハー(フェラーリ)
2003 R・シューマッハー(トヨタ) K・ライコネン(マクラーレン・メルセデス)
※1976、1977年は富士スピードウェイ、1987年〜は鈴鹿サーキットで開催

パシフィックGP
1994 A・セナ(ウィリアムズ・ルノー) M・シューマッハー(ベネトン・フォード)
1995 D・クルサード(ウィリアムズ・ルノー) M・シューマッハー(ベネトン・ルノー)
前のページへ戻る このページの先頭へ
日刊スポーツから | 広告ガイド | 会社案内 | 採用情報 | このサイトについて | お問い合わせ
  nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
  すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。