25日で開幕まで1年を迎える東京パラリンピックの国内在住者向けに販売するチケットの1次抽選申し込みが22日、インターネット上の公式販売サイトで始まった。9月9日午前11時59分まで受け付け、結果は10月2日に発表される。価格は開会式が8000~15万円で、競技は900~7000円。

五輪チケットの1次抽選申し込みでは、受け付け直後にアクセスが殺到。長時間にわたりつながりにくい状況が生じた。大会組織委員会の鈴木秀紀チケッティング部長は「システム負荷の軽減など、かなり手を打っている」と説明し、今回は混乱なく稼働するとの自信を示している。

購入希望者は事前に「ID登録」が必要。販売サイトにログインして観戦したい試合や席種、枚数を選択する。1人で第1希望として30枚まで申し込むことができ、第2希望も選択すれば60枚まで申請できる。

当選者の購入期限は10月15日午後11時59分。VISAのカード決済か、コンビニでの現金払いとなる。

年明けには2次抽選販売を予定している。(共同)