開催時期を当初予定の来年9月から変更することが検討されているパラ陸上の世界選手権神戸大会について、2022年8月26日開幕、9月4日閉幕の日程で神戸市と国際パラリンピック委員会(IPC)が最終調整に入った。

大会関係者の話で27日、分かった。当初、神戸大会は9月17~26日の予定だった。22年7月開催となった健常者の陸上の世界選手権(米オレゴン州ユージン)に合わせるとともに、10月開催予定のアジアパラ大会との重複を避けるために8月開幕とする。