自動車の元F1ドライバーでパラリンピック男子ハンドサイクル金メダリストのアレッサンドロ・ザナルディ(イタリア)が19日、イタリアでハンドサイクルのレース中に事故に遭って頭部を負傷し、約3時間の緊急手術を行った病院側が「非常に深刻な状況だ」と伝えた。集中治療室(ICU)に移されたという。

ザナルディは2001年にドイツで行われたカートレース中の事故で両脚を切断。手で車輪を回すハンドサイクルに転向し、12年と16年のパラリンピック2大会で計4個の金メダルを獲得している。(共同)