ブラインドサッカーのワールドグランプリが1日、都内で行われ、世界ランク12位の日本が、同3位のスペインと1-1で引き分けた。

格上相手に前半から攻め続け、後半9分に黒田智成の2試合連続ゴールで先制したが、終了2分前にFKから同点ゴールを決められて金星を逃した。今大会は東京パラリンピックに出場する5カ国が出場。2勝分けとした日本は3日に世界1位のアルゼンチンと対戦する。「練習してきたサッカーで世界一に勝ちたい」と黒田は番狂わせに意欲を見せた。(共同)