日本パラ陸連と日本知的障がい者陸連は6日、東京パラリンピック代表の追加内定選手を発表し、3大会連続出場となる女子走り幅跳び(義足T64)の高桑早生(NTT東日本)ら12選手が名を連ねた。

男子5000メートル(車いすT54)では、2014年ソチ冬季大会バイアスロン銅メダルの久保恒造(日立ソリューションズ)が入った。