日本パラリンピック委員会(JPC)は30日、東京パラリンピック日本代表の4次発表を行い、陸上女子で土田和歌子(八千代工業)を追加した。

マラソン(車いすT54)に出場する。46歳の土田は既にトライアスロン代表に決まっており、異例の2競技代表となる。JPCによると、夏季では1992年バルセロナ大会以降、1大会で複数競技に出場した選手はいない。土田はアイススレッジスピードレースの選手として98年冬季長野大会などにも出場。夏冬合わせて8度目のパラリンピックとなる。