新型コロナウイルス禍の影響で3年ぶりの開催となったボッチャのジャパンパラ大会は19日、東京・駒沢屋内球技場で開幕し、東京パラリンピックのペアで銀メダルを獲得した田中恵子(ゴーゴーカレーグループ)は3人の総当たりで争う女子の個人(運動機能障害・脳性まひBC3)で慈英卞(韓国)に5-2で勝って白星発進した。

2024年パリ大会から導入される男女別の個人戦が国内大会で初めて実施された。男子の個人(同BC3)も3人のリーグ戦で行われ、東京パラで田中とペアに出場した高橋和樹(フォーバル)が高橋祥太(東京協会)に7-2で勝った。

東京パラで金メダルに輝いた杉村英孝(伊豆介護センター)は20日に登場する予定。(共同)