男子マラソンの東京オリンピック(五輪)代表に決まった大迫傑が8日、スマートフォンなどで閲覧できる自身の公式アプリに映像を公開し「無事に決まったので一安心。これからまた練習も始まっていくので、気を引き締めて札幌に向けて頑張っていきたいと思います」と語った。

大迫は1日の東京で日本記録を更新する2時間5分29秒をマークしており、8日のびわ湖毎日でこれを破る選手が出る可能性は低いとみられていた。レースを見ていなかったという大迫は「気持ちがすごく『ウオー』ってなったとか、どきどきして待ったというより、なるようにしかならないだろうと、そういう感じ」と述べた。