札幌市で行われる東京オリンピック(五輪)のマラソンのテスト大会を、来年5月上旬に本番コースを活用して実施する方向で関係機関が調整していることが7日、分かった。ハーフマラソンで実施する案も浮上している。

五輪のマラソンコースは、暑さを避けるため東京都内から札幌市に変更された。市中心部の大通公園を発着点に、約20キロのルートを1周した後、約10キロを2周する変則的な周回コースとなった。(共同)