【ニューヨーク共同】世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は13日、新型コロナウイルスの影響で延期していた野球の東京五輪米大陸予選を5月31日~6月5日に米フロリダ州ポートセントルーシー、ウェストパームビーチで開催すると発表した。米国、キューバなど8カ国・地域が参加し、1位が出場権を得る。

東京五輪の野球は6カ国・地域で争われ、開催国の日本以外に韓国、メキシコ、イスラエルの出場がこれまでに決まっている。米大陸予選の2、3位は台湾で行われる最終予選に回り、6チームで最後の切符を争う。