ウィザーズで八村塁と同僚のビールが、東京オリンピック(五輪)の米国代表でプレーする意向があると18日、スポーツ専門サイト「アスレチック」が報じた。

ガードのポジションで27歳のビールは今季60試合の出場で、1試合平均31・3得点、4・7リバウンド、4・4アシストを記録し、3季ぶりのプレーオフ進出に貢献した。リオデジャネイロ五輪では代表の最終候補に入っていたが、シーズン後の休養を優先して辞退した。(共同)