男子バスケットボールのオーストアリア代表ベインズがバスルームで滑って転んで首を強打し、病院に運ばれ、離脱することになった。30日に関係者が明らかにしたと、米メディアが伝えた。

ベインズは2メートル超の34歳ベテランでラプターズの選手。28日のイタリア戦では14分強の出場で14得点を挙げ、この試合の中でも負傷していたというが、風呂場で滑ったことでさらに悪化したという。

オーストラリアは1次リーグ2連勝でB組1位。過去の五輪では4位4回で、今回は悲願のメダル獲得を狙える位置だった。