カヌー・スラローム男子カナディアンシングルで東京オリンピック(五輪)代表の羽根田卓也(32=ミキハウス)が3日、東京都江戸川区のカヌー場で練習を公開し、新型コロナウイルスの影響で10月にずれこんだドイツでのワールドカップ(W杯)開幕戦に向けて「外国人選手に負けないように臨みたい」と、意欲をみなぎらせた。

9月には去年まで拠点としていたスロバキアに渡り、W杯初戦に向けての準備を進める予定。「今はコンディションの維持に努め、夏に向けてペースを上げていきたい」と語った。