日本カヌー連盟は25日、新型コロナウイルスの影響でスプリントの東京オリンピック(五輪)代表選考方法を変更すると発表した。開催国枠を使う場合は、5月29、30日に石川県小松市で開く選考会で選ぶ。

出場枠は3月から5月5~7日に延期となったアジア予選(タイ)と5月20日の世界最終予選(ロシア)で獲得する機会がある。両予選で出場枠が得られなかった種目は、開催国枠を用いる。(共同)