ゴルフ男子の松山英樹が24日、会場の霞ケ関CCで約3時間半の練習を行い、2日に新型コロナウイルスの検査で陽性と判定されてから初めて元気な姿を見せた。

報道陣への対応はなかった。23日の開会式を欠席した。この日は炎天下、ピンクの代表ユニホームを着てショット練習に2時間を割いた。