日本の松山英樹(29=LEXUS)が3番で初バーディーを奪い、スコアを1つ伸ばした。

1番、2番をともにパーとして迎えた3番。ティーショットはやや乱れ、途中で手を離してしまい、バンカーへ。しかし、第2打でピン横3メートルに寄せる絶妙なショットをみせ、このパットをしっかりと沈めた。

松山は5月にマスターズを制覇後、初の日本凱旋(がいせん)試合。日本からは松山のほか、星野陸也(25=フリー)が出場している。