ボートの東京オリンピック(五輪)出場枠獲得を目指す日本代表候補による軽量級ダブルスカルのクルー決定レース第1日が行われ、女子は大石綾美(アイリスオーヤマ)冨田千愛(関西電力)組が制し、五輪出場枠が懸かる5月のアジア・オセアニア(AO)予選出場が決まった。

この日は男女とも2月のシングルスカル評価レースの上位2人と下位2人がペアを組んだ。

男子は評価レース3、4位だった西村光生(アイリスオーヤマ)古田直輝(NTT東日本)組が1、2位の宮浦真之(NTT東日本)武田匡弘(関西電力)組を破った。ペアの組み合わせを変えて行う4、5日のレースを含めた成績でAO予選出場選手が決まる。(共同)