国際水泳連盟(FINA)などが、東京オリンピック(五輪)のテスト大会を兼ねて3月4~7日に東京アクアティクスセンターで開催予定だったアーティスティックスイミング(AS)の五輪最終予選を、延期する方向で調整に入った。

26日、複数の関係者が明らかにした。日本政府は緊急事態宣言とビジネス往来停止に合わせ、スポーツの入国特例措置を中断しており、海外選手を迎える大会の準備が困難と判断した。4~5月に改めて実施する案が出ている。まだ出場枠を得ていないスペインなど10カ国前後の参加が見込まれていた。日本は両種目とも開催国枠を得ているため出場しない。