【契約更改2023全文・ソフトバンク イヒネ・イツア】「試合勘が…」/800万円

契約更改。プロ野球選手は毎年シーズンを終えると球団と交渉し、来季の年俸にサインします。シーズンを振り返り、来季への抱負を語りながら、時には知られざる思いや葛藤を見せることもあります。選手の言葉から23年シーズンを振り返ります。第15回はソフトバンクのイヒネ・イツア内野手(19)。

プロ野球

「契約更改2023」一覧

◆イヒネ・イツア2004年(平16)9月2日生まれ、愛知県名古屋市出身。両親はナイジェリア人。中学時代は軟式野球の東山クラブに所属。誉では高校通算18本塁打。3年夏の愛知大会2回戦、中部大第一戦で、同点の8回に決勝3ランを放った。22年ドラフト1位でソフトバンクに入団。184センチ、78キロ。右投げ左打ち。

「ためになる1年」

――契約更改を終え、サインはしたか

はい、しました。(年俸は)特に変わらずです。

――初めての契約更改の雰囲気は

自分がいざやってみると、ああ、こういう感じなんだなと。お金の話もですけど、やっぱり大人としてしっかり扱われているという感じでした。

――球団からはどんな話があったか

来年もしっかり取り組んでやってほしいという話でした。

――22年ドラフト1位で入団。プロ1年目シーズンを振り返って

本文残り61% (572文字/938文字)