佐賀競馬×ボートレースびわこ

佐賀県と滋賀県の「さが・しが」コラボが、
公営競技の垣根を超えて、実現します!
22年8月に、さがけいば(佐賀県鳥栖市)と
ボートレースびわこ(滋賀県大津市)で同時開催。
これを記念して、このWEBサイトでも
「さが・しが」両県が誇る佐賀牛&近江牛をプレゼント!
本場でも豪華な物産品が当たるイベントを実施します。
この夏、「さが・しが」が熱い!

告知動画

コラボ動画

BRびわこ×佐賀競馬今だから言える「あの時何考えていた?」
佐賀競馬のトップジョッキー山口勲騎手とBRびわこのエースで滋賀支部長の馬場貴也選手が特別対談!
司会は優希乃(さがけいば公式YouTubeチャンネル「SAGAリベンジャーズ」MC)
&シト君(BRびわこ公式YouTubeチャンネル「ボートレースコロシアム」MC)

スペシャル対談【前編】山口勲騎手×馬場貴也選手
スペシャル対談【後編】山口勲騎手×馬場貴也選手
スペシャルインタビュー

佐賀競馬×Twitterクイズキャンペーン

さがけいば&ボートレースびわこの公式ツイッターをフォローして、
それぞれに出題されるクイズに答えて下記から応募しよう! 
(※当選者には事務局が連絡します)

1万円相当の佐賀牛、近江牛が各5名様に当たる!

STEP1

さがけいば&ボートレースびわこ
公式アカウントをフォロー

さがけいばをフォロー

ボートレースびわこをフォロー

STEP2

公式Twitterのツイートから
クイズに答えて応募しよう

さがけいばのツイートを見る

ボートレースびわこのツイートを見る

キャンペーン期間

2022 8/6~24

本場イベント概要

さがけいば

8月20日(土)、21日(日) 12時頃~

近江牛(1万円分)などが当たる!大抽選会実施

※未確定馬券1000円以上購入の方が対象(各日先着500人)

アクセスはこちら

馬券は20歳になってから ほどよく楽しむ大人の遊び

佐賀競馬賞品

ボートレースびわこ

8月20日(土)、21日(日) 11時半頃~

佐賀牛(1万円分)などが当たる!大抽選会実施

※未確定舟券1000円以上購入の方が対象(各日先着600人)

アクセスはこちら

ボートレースは無理のない資金で余裕を持ってお楽しみください

ボートレースびわこ賞品

出場選手

ボートレースびわこ「さがけいば杯」

びわこボート「さがけいば杯」が8月19~24日に開催される。
ボート界屈指のテクニシャン峰竜太にインファイター深川真二など、層の厚い佐賀勢が大挙参戦する。
さらに吉田俊彦や藤岡俊介なども、優勝争いに加わる。地元勢は松山将吾を筆頭に遠征陣を迎え撃つ。

峰竜太

峰竜太

峰竜太(37=佐賀)

復帰後も艇界屈指のテクニック披露

7月地元からつの謹慎明け初戦で、いきなり優勝。級別こそB1級となったが、艇界屈指のテクニックを変わらず披露している。びわこは昨年10月にG1周年制覇と、実績も上々。多少うねりがあったとしても巧みに乗りこなして、優勝への最短距離を突き進む。

深川真二

深川真二

深川真二(48=佐賀)

峰とともに“佐賀”シリーズ牽引だ

インファイターが、2年9カ月ぶりにびわこに参戦する。びわこは18年2月など3度の優勝のある実績水面で、久しぶりでも問題はない。さらに、今年も7月宮島など3度の優勝を挙げている。地元佐賀を冠した開催。内水面を席巻して、峰とともにシリーズをリードする。

古賀繁輝

古賀繁輝

古賀繁輝(36=佐賀)

デビュー初V水面でリベンジへ奮起

びわこは前回7月、本体整備を続けながら気配は上がらず、準優進出はならなかった。それでも3月児島では4コースまくりで優勝を飾り、エンジン次第で上位争いに加わる。びわこも06年9月にデビュー初優勝を飾った思い出の水面。リベンジへ奮起する。

宮地元輝

宮地元輝

宮地元輝(35=佐賀)

実績ある当地を自在に攻略

びわこは20年7月に優勝。今年も3月G2秩父宮妃記念杯で準優3着、新エンジン、新ボートに換わった6月にも優出5着と実績を挙げている。昨年の優勝は1度だけだったが、今年は宮島で1、4月に優勝と調子はまずまず。展開を見極めて自在に攻略する。

山田康二

山田康二

山田康二(34=佐賀)

同時あっせんの師匠・峰に挑戦状だ

びわこは前回7月、予選で痛恨の不良航法、準優進出を逃した。ただ4月には若松、地元からつと連続優勝を飾り、リズムに乗ると一気に突き進む。どのコースでもまくるタイプだが、差しハンドルも鋭い。同時あっせんとなる師匠峰竜太に挑戦状をたたきつける。

定松勇樹

定松勇樹

定松勇樹(21=佐賀)

からつのフレッシュルーキー

新鋭がそろう佐賀支部で、からつのフレッシュルーキーに選出。それに応えるように、7月鳴門で優出4着と経験を積んでいる。びわこは初参戦の昨年3月で準優5着。きっちりと適応した。師匠の峰竜太、兄弟子の山田康二らに胸を借りる。

吉田俊彦

吉田俊彦

吉田俊彦(44=兵庫)

当地連覇を狙い澄ます

新エンジン、新ボートに換わった6月びわこで優勝を飾ると、続く地元尼崎でも優勝、さらに7月多摩川では準完全優勝。3連続で優勝を決めて、リズムに乗っている。さばきも堅実で、差し水面のびわことも好相性。びわこでの2節連続優勝を狙い澄ます。

馬袋義則

馬袋義則

馬袋義則(49=兵庫)

巧腕で佐賀勢を迎え撃つ

5月住之江、からつと連続で優出2着、フライング明けの7月地元尼崎でも優出(転覆)と巧腕を披露。10月に50歳を迎えるが、変わらず元気はつらつ。びわこの優勝は11年11月から遠ざかっているが、近畿勢の主力として佐賀勢を迎え撃つ。

丸尾義孝

丸尾義孝

丸尾義孝(54=徳島)

鋭い差しハンドルでファン沸かせる

22年前期こそA2級も、後期ではしっかりとA1級に復帰。豊富な経験とテクニックで着をまとめる。びわこは優勝経験こそないが、前回の昨年11月マスターズリーグでは、徐々に気配を上げて準優4着。鋭い差しハンドルでファンを沸かせる。

藤岡俊介

藤岡俊介

藤岡俊介(39=兵庫)

今年Vなしも近況は堅実な結果

今年はまだ優勝こそないが、今期(5月以降)に入ってからコンスタントに準優へ進出し、堅実に結果を出している。びわこは今年、2月G1近畿地区選で準優を逃したが、調整が合わなかっただけ。リズムに乗ると一気に突き進むタイプだけに、初日から注目だ。

盛本真輔

盛本真輔

盛本真輔(36=兵庫)

軽視できない元アウト屋のダッシュ戦

6月常滑のフライングで30日間の休み明け参戦。それでもびわこは20年8月に優勝を飾り、同じ真夏の湖面で実績があるのは心強い。今でこそ自在にコースを取るが、元アウト屋だけにダッシュ戦でも軽視できない。得意のまくりで強気に攻める。

松山将吾

松山将吾

松山将吾(27=滋賀)

地元滋賀勢の意地を見せる

地元滋賀支部の総大将を務める。今年は1月三国の正月開催で、5コースまくり差しを決めて優勝。さらに5月びわこ(4着)など4度の優出と、成長ぶりを見せている。強豪はそろうが、うねりなど特徴のある水面では地の利がある。地元勢の意地を見せる。

ボートレースびわこカップ

8/20 ビナちゃん賞
8/21 ビーナスちゃん賞

さがけいばのトップジョッキー。出走馬は8月17日に確定します。

告知

馬券の購入はこちらから

舟券の購入はこちらから

お問い合わせ

media_race@nikkansports.co.jp

本キャンペーンは[佐賀競馬×ボートレースびわこ]による提供です。
本キャンペーンはTwiterおよびTwitter社とは関係ありません。