ガールズ予2・2Rは、新人の内野艶和(19=福岡)が内に包まれ苦しい展開の中、4着で辛くも決勝へ進んだ。

「大久保(花梨)さんに合わせて踏むつもりだったけど、踏み遅れて何もできずに終わった。初めての展開だったので、対処できなかった」と反省した。

決勝8Rに関しては「姉弟子の大久保さんと近い枠だし、自分も頑張りたい」とワンツーを狙っていた。