A級予選7Rは、松岡晋乃介(25=岐阜)が4番手から鮮やかなまくりを決めて快勝。ラインで上位を独占した。負傷明けのため実戦は約1カ月ぶりで今年初戦。「2分戦で4車なのに、しょぼいレースをしてしまった」と反省の弁。「レースでも少しフワフワしていた」と、実戦勘にまだずれもあったようだ。

昨年12月の大垣で初日特選を走った後、途中欠場した。「2日目の指定練習中に(サドルを支える)シートポストが折れ、股を切って4針縫いました」。その後は順調に回復し「けがは大丈夫」ときっぱり。それだけに「準決は積極的にいきたいですね」と力を込めた。

くしくも準決8Rも奥村諭志との2分戦で、自分のラインが4車。しかも3、4番手が九州勢なのも予選と同じ。初日の分まで果敢な走りを見せてくれそうだ。