チャレンジ予選2Rを勝ったルーキーの安倍大成(23=東京)が「弱かったです…」とぽつり。

黒川将俊を突っ張り切れず、まくりに回った内容にレース後は反省の言葉ばかりが口を突いた。

「作戦は突っ張りだったけど、持たないと思って引いてしまった。(レースでは)負けた。足が足りない」。

今回出場している他の同期3人も1着スタートを決めた。反省点はあるが、安倍も後れを取ることなく白星発進だ。「デビューしてから一番良くないのかな。しっかり体を整えて状態を上げていきたい」。卒業記念王者の纐纈洸翔(こうけつ・ひろと)と対戦する準決4Rは強い気持ちで勝負に出る。