板根茜弥(34=東京)が巧みにレースの流れに乗って決勝進出を決めた。決勝メンバーは荒牧聖未を筆頭に強敵がそろう。

しかし板根は「チャンスはあると思う。組み立ては難しいけれど、流れに乗ることができれば面白い。(メンバー表を指さしながら)この選手の後ろは危ないけれど、この選手の後ろならいいかもしれない。自在に頑張ります」とシークレットトーク。タテ足はあるだけに見せ場を作りそうだ。