A級予選でキラリと光る動きを見せたのが、予選3Rを制した小原亮哉(33=大分)だ。前受けから高井流星の番手に飛び付き、マークの川上修平をさばいて逆転勝ち。6月小倉以来8場所ぶりの予選勝利となった。「前を取れたのが勝因で、狙った通りのレースに持ち込めた。打鐘から来られたら苦しかったかもしれないけど、こっちが踏み込んだ鐘4から相手が来てくれましたからね」。してやったりの表情でレースを振り返った。「この勢いで準決も、頑張ります」。2度目の決勝進出に意欲を見せていた。