宮道良輔(20=徳島)はデビュー当初こそ足踏み状態だったが、少しずつ成長の跡がうかがえる。

「まずは自分のできることからやっていっている。それが積み重なってきている感じはありますね」。予選クリアは順当になり、あとは同型がそろった準決をいかに制するかだ。「まだまだ課題はあるが、目の前の課題を克服しながらやっていきたい」。予選4Rは先輩、木村勉のガードできっちり押し切りを決める。