現在3連続で決勝進出中の宇野紅音(19=岐阜)は「だんだん慣れてきた感じ」と胸を張る。

10月前橋が本格デビュー後初の決勝だった。その前橋と前回大垣で決勝2着。「前橋は藤田まりあさんマークだったけど、前回はSを取ってからの2着で自信になった。自分の力でいけると証明できた」。大垣決勝はS取りから俊敏に前前へと攻めた。柳原真緒(3着)に先着したのだから自信を持っていい。

ガールズ予選1・2Rはいきなり小林優香と対戦する。「状態はいい感じ。同期の熊谷芽緯さんが岐阜に冬季移動で来ていて、一緒にいい練習ができている」。5、6、5着だった8月当地から調子も成績も上向き。初日から練習の成果を発揮したい。