伊原克彦(41=福井)が今年2度目の優勝に意気込んだ。

来期からのS級復帰は決まっているが、今期ここまで優勝1度の数字は寂しいかぎり。「もうちょっと勝ちたい、優勝したい気持ちはあったが、かみ合ってないのかな」。A級では番組によって自力、番手回りと役割が変わる。そこがうまくかみ合っていないのが現状だ。

昨年末から半年間で3度の落車、骨折があったが、その影響もなくなって状態は上向いている。「感じは悪くないので、ここからは次のS級も頭に入れてやっていかないと。ここからはバシッといきたい」。特選7Rは有言実行の走りに期待だ。