チャレンジ予選2Rの興呂木雄治(34=熊本)は、平野想真のバックまくりを3番手から追い込んで伸びたものの、微差かわせず2着に終わった。「ホームで緩んだ時に行けたけど、ちょっと長いなと思ってしまった」と消極的なレース内容を反省した。

S級時代から自力で活躍したイメージが強く、いまだに自分で動く番組を組まれることが多い。「もう本当に目標が欲しいです。準決はお願いします(笑い)」と心の声が駄々漏れだった。