太田瑛美(22=三重)が予1・1Rを勝って、連勝を「4」に伸ばした。

レースは最終ホームから先に仕掛けた長沢彩に外外を踏まされる苦しい形だった。「最近はあまり踏み出しが良くない。モコモコしている。でも、最後まで踏めているので」。踏み合いを力で制したレースを振り返った。

決勝までは小林優香と対戦することはない。「1番車は、めっちゃ緊張する」と苦笑いするが、予2・1Rでも、そのプレッシャーに打ち勝ってみせる。