一般2Rは小林寛弥(35=静岡)が鈴木康平マークから差し切った。

「寒いし、風があるから鈴木君はきつかったと思う。僕はサラ足で付いていっただけだから。自分も自力だから差しの決まり手はめったにないけど、たまにはいいでしょう」とにやり。逃げて2着の鈴木は「まだ競技の走りから競輪に変わり切れてない。ハンドルのセッティングとか修正点はいっぱいある。でも、これから工夫していきたい」と新人らしく向上心にあふれていた。