123期のルーキー山田駿斗(19=千葉)は、前回の豊橋から約2週間空いて参戦する。練習の時間が十分あったと思われたが、実は違った。

「その間に黄檗(おうばく)山で2泊3日の新人訓練があったんです。毎日座禅を組んで警策(きょうさく)をバシバシ受けたりしました(笑い)。食事も精進料理なので体重も減ってしまったし、なかなかの体験でした」とぼやいた。

その分、今回は競走できる喜びがある。初参戦の岸和田バンクで、パワフルな走りを披露するつもりだ。