新人の松本京太(25=静岡)が練習の成果を見せる。

直前に、暮れのKEIRINグランプリ(30日・立川)に出場する深谷知広と一緒に練習。「ダッシュがすごくて、付いていくのに精いっぱいでした」と言いながらも、充実した表情を浮かべた。

近況は予選、準決は危なげないものの、決勝を勝ち切れないレースが続いており「ちょっと力むところがあるので、今回はそこに気をつけていきたい」と言う。京王閣は初めてになるが「大学(日体大)時代に近くまでロード練習で来たことがあるので懐かしい」。予選3Rも好勝負は必至だ。