地元の中嶋樹(22=大阪)がチャレンジ予選1Rをまくりで快勝して好発進した。

今回は調子が上がっている予感があった。参加前にガールズの松井優佳ら選手仲間と「ビワイチ」で知られる、びわ湖1周ロードトレーニング(北湖と南湖合わせて1周200キロ)を敢行。約7時間かけて走破した。

「ビワイチ効果が出ましたね(笑い)。もう1度練習しにいきます。予選は踏みしろを残しながらゴールまで踏み上げていきました。自信を持てる内容だったと思います。次は準決なので気持ちを切り替えていきます」と充実した表情を見せた。

準決3Rは123期の熊崎麻人と対決。ここを突破して、決勝へ歩みを進める。