鈴木伸之(43=愛知)がまくりで決勝進出を決めた。準決8Rは同県の後輩・岩城佑典の番手回りだった。岩城が前受けから突っ張り先行すると、加藤はまくってきた野中祐志に合わせて、番手まくりで快勝した。

「僕は車間を切っていたけれど、野中君がすごい勢いで来た。それを何とかしのいで1着が取れたのは、岩城のおかげです。初日は特選に乗れたし、準決で勝って流れが来ていますね」と満面の笑み。決勝は近畿コンビの後ろから強襲して波乱を巻き起こす。