片桐善也(29=新潟)が1、2班戦初優勝を狙う。準決7Rで打鐘から先行して2着に粘ると「(番手の)稲村(成浩)さんのアシストのおかげです。ただ、昨日(初日特選6着)は何もできなかったので、今日はいいレースができてうれしい。最後まで踏み切れました」と満面の笑みを浮かべた。

真面目な性格でデビューからこつこつと力をつけ、今開催は6月伊東以来の初日特選スタートと、地位もジワジワ上がっている。「今は室内中心ですが、いい練習ができています」。決勝も稲村を背に力を出し切り、初の戴冠となるか注目だ。