ガールズ予選2・2Rは石井貴子(33=千葉)が、高橋梨香とのもがき合いを制して押し切った。前で受けた藤原春陽に対して、最終ホーム入り口、4番手の高橋が踏み上げる。高橋を追走する展開となった石井は、2角から外を踏み込んだが、高橋が合わせて並走のまま直線へ。最後は石井がまくり切った。「初日はセッティングを変えたのが良くなかったみたいで、戻しました。ただ、もう少し考えていこうと思ってはいます」。小倉はこれで16場所すべてで決勝進出となった。