チャレンジ一般1R、野上竜太(27=岡山)はスタートが取れず赤板でも武田和也にあわされて「ブーメラン」になってしまったが、打鐘4角からカマすと武田の飛び付きを許さず、単騎でゴールまで独走した。「2日間、マークしてくれた赤松誠一さんに迷惑をかけっぱなし。前を取って、突っ張って先行できればいいのだが、現状の自分にはラインを連れ込める足がない」。まるで敗者のようなコメントだった。

「練習で足を付けて、得点も上げて、まずは予選を突破しないと…」。野上は機動力アップに最後までこだわっていた。