ルーキーの鳥海創(22=千葉)が、連勝で決勝進出を果たした。チャレンジ準決3Rは永田隼一との2分戦。前受けから突っ張り先行でライン決着。それも予選と全く同じ4車での決着だった。

チャレンジ決勝8Rは同期同学年の松田昂己との2分戦。「2分戦だと実力差が出るから嫌だな」と最初は苦笑い。ただ自ら気持ちを盛り立て「脚力はまっちゃん(松田)が上だけど、ダッシュは負けていない」と闘志を燃やした。真っ向勝負で完全優勝を目指す。