かつて伊東で高配当の使者と言われた足達重満(48=長崎)が、久々にサプライズを演出した。

予選7Rは、梶原大地と増田利明が主導権争いに。九州3番手にいた足達は、バックから渾身(こんしん)のまくりを決めて、3連単17万590円の高配当をたたき出した。

過去には、G3の2次予選で吉岡稔真を差したり、S級で2度の優勝もあるドル箱バンク。06年に井上昌己を差して優勝した時も初日と同じ6番車だった。