小泉夢菜(24=埼玉)がミッドナイト開催のアドバンテージを生かした。

ガールズ予1・1Rは初手から終始、柳原真緒の後位を追走して2着発進。体調を崩して1カ月ぶりのレースでもあり「軽くもなかったし、全然進んでなかった…」と首をひねる。

ただ、ミッドナイトは競走得点順に車番が割り振られる。参加メンバーで4番目に高い得点を持つ小泉に2番車が配されたことは大きく「車番を生かせて位置を取れたのが良かった。昼間の開催だったら、おしまいだったかも」と振り返る。

予2・2Rも、久米詩の隣の2番車となった。今度も車番を生かして、好位置を確保する。