ガールズ予1・2Rは、河内桜雪(21=群馬)が、野口諭実可を巧追してゴール寸前で逆転勝ちした。

レースは前受けの野口に対して4番手の山本さくら、6番手の奥井迪が共にカマシて出る展開。奥井がたたき切って主導権を奪ったが、奥井に切り替えた野口、さらに河内が続いて最終バックを通過。河内が一気に突き抜けた。「展開が良かった」。3場所ぶりの勝利に河内は笑顔でのインタビューとなった。「ただ、自分で動けていないので、その点がですね。まずは決勝に乗れるように頑張ります」。最後もにっこり笑顔で引き揚げていった。